展開の予想外。侍JAPAN、いい形になってきた。

3月8日(日) 深夜 天気は、晴れ?

今日は、午前中、 I went to get my hair cut yesterday morning.

都内なので、指名料をとる料金システムで、だから、腕はいい。
私が指名する方は、ランクが最上位のかたで、指名料が一番が高い。

カットと眉カットをやってもらって、最近は、2回に1度、白髪染めを
やってもらっているいう感じですね。

さて、侍JAPAN、とうとう、打線が爆発。
予想通り、イチロー選手は、ヒットが出始めましたよ。
三振ゼロのノーヒットの内容だっただけに、球筋が綺麗な
ピッチャーになると、いとも簡単にヒットにしちゃいますね。

また、凄いところは、バントによって、金廣鉉を完全に
リズム崩壊させて、トドメを刺した。

要するに、いとも簡単に、崩したってこと。
ハイライトでみただけだが、一流のバッターは違う。

Beijingオリンピックのときに、イチロー選手のような
責め方ができれば、勝てたでしょう。

(オリンピックは、国際試合の経験がないだけに、
ルールに萎縮したり、そうした環境への適応が
仇になったところがあるが、WBCはメジャーの選手が
入ることで、環境的な適応というか意識変革をもたらしている
ことで、選手が、ストライクゾーンや、ボールに対する抵抗感覚を
捨てて、頑張っている姿が、非常にいいと思う。)

話を戻して、予想通り、立ち上がり、松坂君は2点を取られました。
3点は取られるか?と思ったが、2点だったので、上出来。

予想外なのが、先制点をとり、常に先手をとっていたこと。
正直、2点を追いかけて、追いついて、1点差の逆転勝ちという
イメージを抱いていたが、結果14-2のコールドゲーム。

中国戦までの貧打だったら、松坂君がとられた2点が重い2点で
悲壮感漂う、ゲームだったに違いない。

まぁ、投打がかみ合ったので、恐らく、3連勝でサンディエゴで
準決勝ラウンドまでは無難にいけるのかな?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック