韓国相手に2敗。

3月18日(水) 晴れ 花粉が猛威

侍ジャパン。
懸念していた展開になってしまった。

やはり、先発はダルではなく、渡辺俊にしていれば・・・・。
後悔先に立たず。

首脳陣はなにを考えているのか?
韓国のスタイルを考えると、オーバーハンドの本格派よりも、
めったにいないアンダーハンドの技巧派のほうがはるかに
安全だったはず。

ネームバリューを捨てて、確実に勝てる方法を取るべきだ。
ペナントレースではない。短期決戦なんだから。

今のジャパンの打力では分が悪い。
先制されたのは痛かった。

ミスは許されない。これは以前にコメントした。

三振はないかもしれないが、ヒットにできない
イチローの打順は下げるべき。
下位のメジャーの選手を上位に1人置いて、
粘りのある打者を下位に2人置くことで、
相手投手を嫌がらせることが可能なはず。

名前と、去年までの実力でオーダーを組むな。
その日の調子、相性で打順を組み替えることが、
短期決戦の勝ち方というものだ。

キューバ戦は岩隈を軸にして、渡辺以外の投手で
逃げきること。
準決勝の韓国戦で渡辺俊を先発させるべし。

それまでに打線が安定すればいいが・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック