芸能人は事務所の商売道具に過ぎないのか?

8月1日(土) 晴れor曇り

眞鍋さんの騒動については、本人が事実関係を知らないままという
ことだそうだが、事務所も失礼なことをするなぁ。

眞鍋さん本人に承諾を得るなど、肖像権等に関わることだから、
本人の意向を聞かないといけないのではないか?

結局、所属のタレントの仕事の幅を狭めた訳で、ポスター使用に
関わる儲けが返って赤字につながることになったんでしょ?

まぁ、大人たちの都合というのは、勝手なものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

huo
2009年08月01日 14:14
聞こえは悪いが商売道具

良く言えば 商品 かしら??

この記事へのトラックバック