正しいことをすると、。。

2013/04/13

正しいことをするといいことがある!

という論理は、幼児教育で植え付けられることだと
認識しているが、それは、小中、高で覆される。

正しいことをして、怪我をすることが多くなるからだ。

例えば、悪いことをしている人に注意をすると、
逆上されて、暴力を振るわれる。

って感じ。

正しいことを貫くことは、ある意味命がけのことで、
勇気がいる。

人は自分の弱点やネガティブな指摘をされると
それが悪いことだと解っていても、相手に恐怖し、
相手に対して理屈抜きでおとしめようとしてしまう。

暴力で終わるならいいが、それが陰湿ないじめに
発展してしむケースが多いと思う。

正しいことをするなら、複数で!だと思うけど、
いじめの傾向をみてみると、悪いことをするなら複数で!

なんだよね。

自分ならどう思うか?にたって相手を思いやる
気持ちがあればいいが、人間、本能のままになると、
そうもいかないよね。

自分本意でも、人に迷惑をかけない
自分本意であるべきで、威張る、自分のプライドのために
相手を蹴落とすなんて考えないで、常に自分自身との
戦いの中での向上が大切だと思う。

正しいこと?それって、悪いことを黙認することですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック