乗馬を語る 2013 夏

2013/08/01

もう8月。
時間が経つのは早いものだ。

もう1年の折り返し後の下半期も中盤に差し掛かる。

乗馬を初めて5年目。
障害のレッスンと3級のライセンス取得レッスンの
参加と定着を年頭に担当指導員から示されたことは
達成されている。

もちろん、3級を取得して次に障害で見極めてもらって、
次の障害クラスにステップアップする早くて来年だと思う。

担当指導員とも5年間。

世話になっている。むしろ、自分にとって、
その人の存在は無くてはならない大切な存在だ。

この人がいたからこそ、続けてこられた。
だいたいは、経済事情で辞めていくひとが多いと思う。
また、経済事情もあるけど、なかなかレベルが上がって
いかないことにストレスを感じてしまう人で辞めてしまう
人もいるだろう。

だけど、私は経済面はぎりぎりでも、この指導員の
アドバイスや営業的な話を聞きながら

楽しく!

続けてきた。もちろん、無理な場合は相談して。
幸い、この人は、無理を強要してまで不用意な営業行為は
しないし、その当たりも相談すれば理解していろいろ
尽くしてくれている。

いつの間にか、この人の笑顔を見ること、声を聞くこと。
姿を見ることが楽しみで、凄く安心させてくれることに
感謝している。

自分をいい意味で支えてくれて、
気づいたらそばにいてくれて、
距離があっても遠くから見守ってくれて、
そんな存在が自分を自分らしくしてくれているの
だろう。そんな気がする。

乗馬に出会えたことで、自分にとって
とても、一番、大切な人に出会えたと確信したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック