鳴りもの禁止。

2014/05/31

日本のプロ野球の各球団の応援のあり方について。

まぁ、球場にライブで野球を見に行ったこともあるし、
テレビを見て、「おや?」と思うことは、
選手の声が全く聞こえてこないことだ。

今年は、阪神の西岡選手のような衝突事故があり、
ああいうプレーは現場各選手が声をかけていれば防げることなのだが、
どうやら、事情が現場の選手ではないようだ。

ラッパの音とか、ファンの応援の音で現場レベルでは声が聞こえないようだ。

私が少年野球、中学のクラブチームでの野球において、
声の掛け合いは徹底されていたし、それは連携等、当たり前の話。

メジャーの野球中継をみていると、ラッパなんて鳴らないし、
集中する選手の為に、静かに観戦するのがマナーのように見受けられる。
で、7回のスタンディングオベーションというかWaveであったり、
ファンのマナーはアメリカの野球のほうがいいみたい。

だから、日本の野球においても、ファンは静かに観戦すべきではないだろうか?

それが選手への応援だと思う。
阪神の西岡選手、過去には巨人の吉村選手のようなことが起らないようにファンが観戦のあり方を変える必要があると思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック