侍JAPAN

2017/02//04

小久保監督は悲劇だよな。

思ったより選手を揃えられない現状。
選手の怪我。これはしょうがないし、プロの選手なら本職というか、シーズンへのコンディションを優先するのは当たり前で、WBCの開催日程が公式戦開幕の前ということで仕方ないのかなぁ?と思う。

球団としては、怪我をしないでほしいというのが最優先事項で、特にアメリカでは、選手は商品だよ。だから、国の名誉を背負って、仮に怪我をしたとしたら、それは名誉の負傷ではなく、プロとして失格という烙印になる。

大谷くんは謝る必要もないし、右足首の状態の回復とシーズンを戦える体づくりをしっかりするべきだ。

大谷くんが辞退ということで、投手陣が?とかって言われている。けど、日本の投手陣に問題ない。
問題があるのなら、致命的とも言える捕手。
島を軸に組み立てるならあまり心配をしない。けど、巨人の小林という小学生以下の捕球技術の選手を招聘したすること自体に問題がある。
小林くんがマスクを被ることで、投手は自分の決め球を普通に投げられなくなるからだ。
去年の壮行試合で、千賀がフォークを投げられなくなったのは記憶に新しい。
ああいうプレーが懸念される以上、小林にマスクを被らせるようなら投壊は否めない。

ただ、4年で小久保監督はどんな野球をやるのかの方向性を示せないまま来ているのは確かだ。

それなりの選手を集めたはいいが、攻撃の軸がわからない。投手は捕手が弱いからこれも軸がない。

また、選手たちの公式球に対する準備があまりにもずさんすぎる。
プロ野球のリーグとして国際標準のボールでやるべきだし、その条件で投手、野手は技術を磨くべきだ。

WBCの時だけ、キャンプでちょっとだけ公式球で調整!というのはもうやめるべき。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック