励ます能力なし。


玉川徹氏、橋下徹し、同じ徹。ほぼ、同じタイプ。

私は徹とはかけ離れた名前だけど、この人たちにはないものを持っている。

この人たちは、頭はいい。クレーム、批判の。自分の家族ぐらいだろうね、褒めるということをするのは。励ますのも。
それは人として当然です。

けど、他人を褒めるなんてほぼないのでは?橋下さんは自分のいきのかかった人には褒めるわな。

私は、人を褒める努力ができる。彼らが褒めるときは、アスリートが活躍している様を見てだけだろうね。

何が言いたいか?彼らはお茶の間の人たちを不安にさせることしか発信しない。

玉川徹氏は取材ミスの謝罪を3分しているようですが、毎日、放送の冒頭で前提を述べてほしい。
「この番組は、正しい取材を行っておりません!」と。

ねじ曲げた情報を配信し、そこにダメおしで私見、偏見を述べる。

この内閣は間違えを認めないのか?
って、あんたの番組は毎日間違えだらけ。一度、3分の謝罪したから許されると思うなよ。

こうしたネガティブな状況だからこそ、明るい未来を想像できる番組づくりをするべきだ。
暴力には暴力という連鎖だ。
無実で無関係な人が悪人にしたてられる表現の自由を許したら、皆罪人になる。
それは危ないこと。いじめにはいじめの連鎖。
あんたたちのネガティブはネガティブしか生まない。

お前たちが、いじめの問題に対して綺麗事を言うなら、そっくりそののまま、
お前たちがその構造を作っていると言うことを返してやる。

不安を煽れば不安しかなくなる。政府を批判しても、不安が拡大するだけだ。
批判の仕方を考えて欲しいものだ。

政府が打ち出す補償制度の相談先や、どんなことがあるのかとか、まずは、ありのまま伝えてほしい。
文句は言わず。

制度の穴を突いても、それが事態を混乱させ、無事故で運用されるものも運用されなくなる。
とりあえず・静観してほしい。

落ち着いてから、じっくり糾弾して欲しい。

私は、人を笑顔にしたい。多くの芸能人が心身ともに疲れてその使命を忘れて、自分で物事を考えずに、
反政府デモ?見たいのに加担して、名前を売り込んでいる。

ファンを笑顔にしてこそだろう。
収入が脅かされるとここまで人は、醜くなるのだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント