ちまよった。某○党。

6月23日(火) 晴れ

梅雨の時期に、中休み。

昨日、案件紹介を受けたが、書類で落とされたとの連絡あり。
紹介話があるだけ、前進というところだ。しかし、厳しい。

車の修理費を捻出しなければならず、非常に厳しい。
車両保険も、ガードレールや電柱等に接触した場合の保障
もつけておいたほうがいい。また、他人が運転した場合も
保険がきくようにするべきか?

さて、現役のまだ任期も全うしていない知事を衆議院議員候補に
しようなんて、タレント候補戦略なんて、もう、国民はだまされないぞ。

そんなことをしても、意味が無い。
むしろ、現在、知事として頑張っている人たちは、知事として、
国会議員と戦って欲しい。だから、自○党の選対の長が暴挙にでたとしか思えない。

今回のことで、某知事の心情を察して、政党としての根本を変えていかないと、
民○党に負けてしまうのではないか?

非常に、情けない。党利党略で貴重な人材を地方行政から奪うことをするなんて、
何を考えている。勝つためには何をしてもいいのか?法を犯さない限りどんな手段もありだ。
しかし、日本の将来を本気で考えるならば、適材適所ということを考えて欲しい。

某知事は、その県の復興のために立ち上がった。
一国の総理大臣が彼のように、日本という国の営業部長的な役割を
果すぐらいに、リーダーシップを発揮するべきだ。

彼から学ぶことは多いと思う。

党利党略で、貴重な人材を利用して駄目にするな!

"ちまよった。某○党。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント